ぽけてく部内戦 ドラフト2021冬の陣 ドラフトの感想

ポケモンコマスタ~(挨拶)

部内戦としてドラフト大会をやるので、それに合わせて作戦やら考えていることやらを書いていこうと思います。

ひとまずドラフトが終了したのでドラフトしたときの感想とかを書いていきます。

大会について詳しくはこちら

東工大ポケモンサークルpoketech 【部内戦】ぽけてく冬のドラフト大会 (fc2.com)

 

※この記事を書いているのは2/17です。対戦に影響すると嫌なので公開は多分試合終わってからにします。

 

 

大会のルールを軽く説明すると

・シングルバトル、シリーズ7(冠環境)

・ドラフト5体+自由枠1体で対戦。ただし自由枠にドラフト2巡目までと同ブロックのドラフト5巡目までのポケモンは使えない

・ドラフトはこれまで取ったポケモンのシーズン14での使用率の順位の合計が大きい人ほどとりやすい(つまりマイナーとってると次以降がとりやすくなる)

 

今回参加者10人と少ないので、基本的に上位のポケモンのみでパートナーズをつくることも可能と考えられます。

 

自分が最初に選んだポケモンはこの子です。

f:id:okiina:20210217091923p:plain

エースバーン取りに行くことも考えたんですが、この子をとった最大の理由は無性に使いたくなったからです。
まあパーティにダイジェッター欲しいし、あくびやバトンなどのサポートとしても使えるし、またドラフトというルール上相手全員がサンダー持ってたりするわけじゃないので、この子はランクバトルより通しやすいだろうということで取りました。

また、使用率順位も低めなので、次にやばいポケモン残ってたら高確率で取れます。一人にやばいポケモン2体とられると困るので、それを阻止したいという意味が大きいです。

また、この段階では初手キッスで最後フライゴンにしようということと、起点作り要因と鋼枠は取りたいくらいで考えてました。

結果はこちら

f:id:okiina:20210217092732j:plain

無事キッス取れました。

エスバ一人どりマジ??

そしてミミッキュが余っています。僕が一番順位ポイント大きくなったので、次のポケモンは確実に取れます。

 

2巡目。ここは素直にミミッキュをとります。何よりセレモン君に取られてエスミミッキュ両方とられるのが怖すぎました。

f:id:okiina:20210217093358j:plain

結果

f:id:okiina:20210217093442j:plain

危ない、ほんとにミミッキュ選んでよかった。ミミッキュをとると相手に絶対使われないというのがすごく大きいと思っています。使う方としても行動保証があるので様々な活躍が期待できます。

順当に強いポケモンが取られていきます。みかんの種君のメタモンはちょっとびっくりしました。相手の型を見れるから変なの来たとき対応しやすいということなのかな。

 

3巡目。ここはだいぶ悩みました。キッスミミッキュで取っているので鋼に強いポケモンをとりたいことと、起点作り取りたいけどカバが取られてるのでラグとっときたい、でもほかにもパワーあるポケモン多いよなという感じです。

候補だったのはカグヤ、ラグ、次点でカビゴンとかかなあ

結局選んだのはこの子。

f:id:okiina:20210217094823j:plain

 

ステロ要因がこの子いないと安定しなそう、またアタッカーとして奇襲するのも面白そうだなということで取りました。

結果

f:id:okiina:20210217094927j:plain

被ってましたね。初手キッスのおかげで順位ポイントが大きかったので取ることが出来ました。

コレトー君が強い並び作りました。カグヤだれとも被らないのか。

気になってるのがここまででまだドリュウズがいないこと。キッスミミッキュをとってるせいでドリュが怖いのでできれば2巡目までで誰かが取ってくれることが理想でしたが、同じブロックの人が取ってくれたら自由枠で使われないので早くだれか取ってほしいですね。

 

4巡目。最後がフライゴンなので、氷耐性があり相性のよい鋼タイプをとりたいです。

候補はメタグロスドータクンハッサムの三択。パワーが高いグロスマンムーに強いタクン、先制技ととんぼが魅力のハッサム

選んだのはこの子。

f:id:okiina:20210217095650p:plain

能力が高く一番安定しそうです。竜王戦ルールで白バドにこいつ後出しされて、能力の高さを実感したばかりというのもありました。

結果

f:id:okiina:20210217095852j:plain

みんな鋼枠取りに来ましたね。

 

5巡目。何も考えずに相棒をとります。

f:id:okiina:20210217100212j:plain


結果

f:id:okiina:20210217100633j:plain

ドリュウズ最後までいないんかい!

地面枠取らない人が多くてびっくりです。全員レジエレキでしばきたい。のですが、僕のパーティがマンムードリュウズ重すぎるので、常に警戒しなくてはなりません。メタグロスは毎試合ふうせんを持つことになりそうです。

ひろ君の順位ポイントがバグっているのは、シルヴァディの順位がホームではタイプ別で分かれているため、18体分カウントしたためらしいです。ドラフト終わったらこのポイント意味ないとはいえ、訳がわかりません。

ブロック分けも行われました。エースバーン持ちのセレモン君と違うブロックになれたのはよかったです。エースバーン君は対策しきれる気がしないので。

 

ということでこの記事はここまでとなります。試合の考察なども一戦ごとに記事にしようと思っているので、見ていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ドラフト2戦目 VSクルルさん

アローラ!オキーナです。

本記事はぽけてく部内ドラフトの予選記事となっております。

大会のルールについてはこちらをご覧ください。

東工大ポケモンサークルpoketech 【部内戦】ぽけてく冬のドラフト大会 (fc2.com)

なお、前回同様この記事の考察部分は対戦前に書くつもりでしたが間に合わなかったの

で対戦前考えていたことを対戦後に書いております。(というか半分くらいは投稿直前に書きました。遅くなってしまいすいません。)

今回の対戦相手はクルルさんです!

f:id:okiina:20210404220729p:plain

クルルさんはぽけてく17の元副会長で、どちらかというとダブル勢だけどどっちもやってるという印象です。

そして、めちゃくちゃいい人です。聞き上手で、僕のしょうもない語りもしっかり聞いてくれます。きゃらめるが惚れるのもわかります。

また、クルルさんの好きなスマホゲームが最近サービス終了するという話を聞いて、僕はとても悲しい気持ちになりました。ということで、今回はサ終の悲しみを知るもの同士いいを試合にしたいと思います!(強引)

(コマスターは今日のポケモンデーで復活の発表があるって信じてるけどね!)

追記 コマスター復活はなかったけど25周年記念ムービーでコマスター映りましたね!

 

と、前置きはここまでにして今回の対戦の考察に入っていきましょう。

お互いのドラフトで獲得したポケモンはこちら。

 

f:id:okiina:20210317093513p:plain

 

相手はまさかの準伝説統一です!(個体の準備が大変そう)

フライゴンがかなり刺さっているように見えますね。ボルトロスはめざめるパワーがない今作では積みの起点ですし、ダイマをすればウーラオスやレヒレもゴリ押せると思います。鬼火などでの対策を読むなら特殊型で使うのもありです。

しかし、僕のパーティはフリドラ持ち氷タイプがメタグロス以外に刺さっているため、自由枠で氷タイプが来る可能性は高いです。

 こちらのダイマエースのトゲキッスは、比較的刺さっていますがヒードランがきつすぎるので出しづらいです。

 

ここから、相手の戦術を予想していきます。

 僕のパーティはマンムードリュウズがぶっ刺さっているので今回もこれらのポケモンが自由枠で来ることを警戒していきます。また、こちらのラグラージに好きにされると動きづらいと思うので、ラグラージを素早く処理できる草技持ちのポケモン、具体的には草結びレボルトやソラビ持ちヒードランなどは来る可能性が高いと思います。

 

 これらを考慮し、こちらが用意する自由枠はこちら!

 f:id:okiina:20210403203426j:plain

テッカグヤです!

 

テッカグヤ@いのちのたま(ビーストブースト・いじっぱり)

173(4)-168(252)-107( )-×( )-116( )-113(252)

ストーンエッジ/ヘビーボンバー/じしん/そらをとぶ

ぽけっとふぁんくしょん!

準速、ダイジェット一回で霊獣ボルトロス抜き 

 

ダイジェットとビーストブーストで能力を上げることで相手のパートナーズのすべてのポケモンに勝て、自由枠で予想しているマンムーなどに対しても強く出れます。相手に先に展開されているとつらいので、なるべく有利対面からダイジェットを積んでいきたいです。

 

2体目はこちら。

 

フライゴン@たべのこし(ふゆう・いじっぱり)

174(148)-167(252)-100( )-×( )-100( )-134(108)

じしん/みがわり/いわなだれりゅうのまい

ぽけっとふぁんくしょん!
A特化 S竜舞一回で最速レイスポス抜き 残りH
 

相棒です。ダイマックスを切る前にテッカグヤヒードランボルトロスと対面した場合に受けだします。みがわりとたべのこしを持っているのでヒードランのおにびやウーラオスの不意打ちに対しても有利に動けます。

物理ボルトロスが来た場合は勝てませんが、ボルトロスは草結び持ちを予想しているため特殊の可能性が高いこと、また人読みになってしまいますがクルルさんは物理霊獣ボルトロスは使ってこないと思ったので切ります。

 

3匹目はこちら

 

ラグラージきあいのタスキ(げきりゅう・いじっぱり)

207(252)-178(252)-110( )-×( )-111(4)-80( )

クイックターン/じしん/カウンター/ステルスロック

ぽけっとふぁんくしょん!
一応ダウンロード意識でD4振り
 
先発で出します。

タスキで行動保証しながらクイックターンで対面操作しテッカグヤが展開しやすい盤面を作ります。余裕があればステルスロックを撒いていきたいです。 

カウンターはどうしようもなさそうな時に刺さりそうだったら撃ちます。

 

この3匹を基本選出とします。

 しかし、この3体では全員物理型であり、テッカグヤを物理型にしているため炎打点がないことが気になりました。

特に、相手の自由枠で

 f:id:okiina:20210403204101j:plain

こいつが来る可能性が高いことに気づきました。

そのため、相手の自由枠がテッカグヤなどのうちの表選出が刺さらないポケモンだった場合に使う裏選出を用意しました。

 

 

 

トゲキッス@ピントレンズ(きょううん・ひかえめ)

180(156)-×( )-115( )-189(252)-135( )-113(100)

エアスラッシュかえんほうしゃ/わるだくみ/はどうだん

ぽけっとふぁんくしょん!
C特化 
Sダイジェット一回で最速霊獣ボルトロス抜き 
残りH

裏選出のエースです。ヒードランがひたすらきついので積んでダイマして殴っていきます。天の恵みも考えましたが、エアスラでヒードランを突破するには撃たなきゃいけない回数が多すぎるのできょううんピントレンズではどうだんを採用しました。

テッカグヤ意識の割にはSの数値怪しくないか?)

 

 

 

メタグロス@ひかりのねんど(クリアボディ・ようき)

187(252)-156(4)-150( )-×( )-110( )-134(252)

がんせきふうじ/リフレクター/ひかりのかべ/じばく

ぽけっとふぁんくしょん!
HS特化
岩石封じ一回で最速レイスポス抜き

起点作りです。壁を貼ってトゲキッスが積める盤面を作ります。裏選出の場合先発で出します。

基本的にがんせきふうじから入ってから動いていきます。

 

 

 

ミミッキュ@のろいのおふだ(ばけのかわ・いじっぱり)

159(228)-152(228)-107(52)-×( )-125( )-116( )

かげうち/じゃれつく/つるぎのまいゴーストダイブ

ぽけっとふぁんくしょん!
アッキミミッキュで使っていた個体をそのまま使いました。調整意図は忘れました。
ラス1で出してトゲキッスで倒しきれなかった相手を倒します。
Sを振っても有利になる相手がいないと感じたので耐久振りの個体を使うことにしました。
 
以上になります。まとめるとこんな感じです。
 f:id:okiina:20210405203634j:plain
 
果たして自由枠テッカグヤは刺さるのか?!
注目の対戦編はこの下へ
<ここから対戦編>
対戦相手のクルルさんからパーティが送られてきました。

 

相手の自由枠は、テッカグヤ

ある程度予想はしていましたが、まさかの自由枠ミラーです!
こちらは準備していたメタグロストゲキッスミミッキュの選出でいきます。

対戦の様子は以下の動画から。

https://youtu.be/6AHJ7_mO9mo

今回は編集ソフト変えたんで謎のロゴとかなくなってます!

 

未来を掴め!再生力サイクルコントロール【スパイクチャレンジ最終5位 1830】

アローラ!オキーナです。

スパイクチャレンジでは、最高最終1830、5位という結果を残すことができました!!

戦歴は35-10でした。f:id:okiina:20210322230131j:plain

今回は1週間ほど前から気合を入れて考察していたので、結果を残せて嬉しいです。公式大会で最終1桁ということで一生擦ろうと思います。さっそくパーティ紹介の方に入っていきます。

 

 f:id:okiina:20210323141721j:plain

構築ができるまで


雪原環境でつかっていたガラルヤドキングカプ・レヒレ+攻めの並びが強かったのでダイマックス択がないこの環境ならより使いやすいはず、またヤドキングならサンダー入りに有利をとれると思い組み始めました。

 ただし、レヒレは使えないので代わりの物理受け枠を見つける必要がありました。

 

このルールのパーティを組むうえで意識しないといけないと思ったのが

・あらゆるパーティ相手に戦えて、トップメタのウーラオス、サンダー、ガブリアス辺りに弱くないこと

・受け構築に勝てること

です。特に、ハチマキウーラオスは基本的に受けられないので、どう処理するかを考えました。

最初に使ったのがゴツメエルフーンでしたが、回復手段が宿り木しかなく安定しませんでした。

その後、物理受け一体で受けきれなくても物理受け+ウーラオスヤドキングの並びにすればハチマキ判別と技を見てから受けられる方を出せばいいということに気づきました。物理受け枠はカバルドンモジャンボも試しましたが、再生力がありもっとも安定するモンジャラにいきつきました。(モジャンボより硬く、宿り木での回復量も多い)

あとの取り巻きは相棒枠で地面枠フライゴン、相手のスカーフ持ちを上から潰せて冠環境の構築でも使っていたスカーフエースバーン、鋼枠で安定するギルガルドとなりました。

 

 

個体紹介

f:id:okiina:20200610232318p:plain

フライゴン@ラムのみ 

いじっぱり AS252D4     

155-167-100-×-101-152

じしん げきりん かみなりパンチ りゅうのまい

 

相棒。伝説ルールでは活躍させる方法が思いつかずあまり使えてないので、久しぶりに活躍させられる機会が来ました。

本当はスカーフを持たせたかったのですが、エースバーンに取られたのでラム竜舞型で採用。火力がほしいのでいじっぱり。ラムのみが発動することはなかったので襷でもよかったかもですが、受けポケの前で強気に舞えるのはよかったです。

後半はあまり選出できなかったが、地面ドラゴンの耐性と技の通りは強いと改めて感じました。

 

 ヤドキング毒超

ガラルヤドキングとつげきチョッキ

ひかえめHC252B4 

202-×-101-178-130-50

火力ほしいのでHC特化 S振りはありえないwww(嘘ですモロバレル等意識で4振りもありだと思います。ただドヒドイデ抜きする必要はこの型だとないです)

ヘドロばくだん みらいよち サイコショック かえんほうしゃ

 

この構築のコンセプトで特殊受け担当。再生力で回復しながら相手を殴っていくという僕の超好みな性能をしています。チョッキを持つことで火力と耐久を両立できます。

環境に多かったサンダーやドヒドイデに強いです。特にドヒドイデに対しては毒を食らわないので、安定して繰り出せます。

技構成はみらいよち(後述)、ヘドロ爆弾は確定。ヘド爆の毒をひきにいくことも多いのでヘドロウェーブはないですね

残り2枠はパーティに炎打点がないのでかえんほうしゃと、対ラッキーや瞑想持ちにも便利なのと即効性のあるエスパー技がほしかったのでサイコショックを採用。これがないと身代わりドヒドイデなどを突破できません。

回復は特性に頼っているので、火力ある特殊ポケモンに役割集中されるとつらかったです。

 

みらいよちについて

威力120のタイプ一致技で、2ターン後に攻撃します。癖はありますが、有利対面で撃つことで1ターンに2回攻撃するターンが発生し、うまくいけば確定で一匹持っていける状況を作り出すことが出来ます。有利対面で撃つことで安定行動となる場面も多く、また威力が高いので普通に火力もでます。

例えば、相手ドヒドイデバンギラス、こちらヤドキング裏ウーラオスとします。この対面でみらいよちを撃っておくと、相手バンギラスバックに対して次のターンこちらがウーラオスを繰り出せば、その次のターン相手はウーラオスのインフォイトとヤドキングのみらいよちを同時に受けなくてはならなくなり、どちらも受けきることは不可能なためサイクルが崩壊します。攻撃役がウーラオスであればふかしのこぶしにより、バンギラスが守るを持ってても受けられません。

(これは一例なんで、交代際に馬鹿力撃たれたらどうすんだとかは言わないでください!)

また、かいでんぱサンダーに対してもみらいよちの攻撃ターンの前に交換すれば能力変化がリセットされるので、大ダメージを与えることができます。

 

みらいよちの細かい仕様はいろいろややこしいので興味があれば調べて見てください。基本的には攻撃ターンの状態に依存します。実用性があり面白い技です。

 

 

 モンジャラ

モンジャラしんかのきせき

ずぶといHB252S4 同族意識でS4振り 地味に60族とそこそこ速い

172-×-183-120-60-81 

ギガドレイン やどりぎのタネ ねむりごな ヘドロばくだん

 

物理受けの枠としてたどり着いたポケモン。想像以上に耐久があり、陽気鉢巻ウーラオスの暗黒強打を宿り木のと再生力の回復で大体相殺します。特性のおかげでとんぼがえりにも強く、だいたいの物理ポケモンを完封します。

技については、草技3つは確定、最後の枠は叩き落とすも試したのですが、ゴリランダーや草食マリルリ相手に有効打がなくなりきつかったので、ヘドロ爆弾採用でよかったです。Cが100と受けポケモンにしては高く、ほしいだけの火力はでます。

積みポケモン、特に身代わり持ちに対しては隙を作りやすいので、注意しなければなりません。

(最終手段が眠り粉であったり種族値であったりどこかワタシラガぽさを感じました。)

 

 

 ウーラオス悪

一撃ウーラオス@こだわりハチマキ

ようき

 AS252B4

175-182-121-×-80-163

あんこくきょうだ ふいうち インファイト とんぼがえり

 

スパイクチャレンジ最強と思われるポケモン。あんこくきょうだを撃っているだけで大体の相手を壊滅させます。

タイプ上相手のウーラオスの暗黒強打を受けられることも優秀。相手にウーラオスがいた場合なるべく選出しました。

技については、受けに来た相手に対しては引けばいいのでどくづきなどは必要ないのでこれで確定です。ふいうち切りも考えたけどあると保険になって便利。

技が命中安定なのも素晴らしいですね。エースバーンよりこの子を出したくなる要因の1つでした。

守る持ちバンギラス入りの受けループに対してウーラオスは特性で守るを許さないので、ヤドキングのみらいよちと合わせて確定で一体持っていけます。

 

f:id:okiina:20200701161045p:plain

エースバーン@こだわりスカーフ

いじっぱりAS252D4

155-184-95-×-96-171

アイアンヘッド かえんボール とびひざげり とんぼがえり

 

フライゴンからスカーフを奪ったポケモン。使うことになった理由は、仲間大会でスカーフトゲキッスヤドキングを突破されまくり、上からしばくポケモンが必要になったためです。多かったガラルヒヒダルマに対してもあまり隙を作らず処理することができます。(前はスカーフフライゴンの馬鹿力で処理していたため、裏のカイリューなどに積まれることが多かった)

命中不安技が多いことだけは怖いところです。実際膝打つ思考回数稼がれて外して負けた試合もありました。

ちなみに一番使う技はアイアンヘッドなのでちゃんと一番上に配置してます。

 

 

 ギルガルド

ギルガルド@たべのこし

ゆうかんHA252D4

盾167-112-160-70-161-72

剣167-211-70-160-71-72

キングシールド アイアンヘッド かげうち シャドーボール

 

鋼枠が欲しかったので採用。強いです。

かげうちの威力を上げるためにA振りで使いましたが、シャドーボールが強かったので冷静HCでもよさそう。というかそっちの方がメジャーですね。

技構成としては、最初はシャドーボールの枠をインファイトにしていたのですが、あまり打つ機会がなく反動のデメリットが大きいこと、HBサンダーなどに対して打つ技があると便利と感じたためシャドーボールを採用することにしました。無振りでもある程度火力はでて、また追加効果により硬直盤面の打開が狙えるのも偉かったです。

身代わりがあると強そうなんですが、切れる技がなかったです。

数的有利をとっている状態で小さくなるラッキーなどに屈しないポケモンとしても強かったです。なんでもできるポケモンなので、ヤドキングモンジャラを出せないときや、こいついなきゃダメだ!ってときに出してました。具体的には、カイリューやドラパルト入りには出していくことが多かったです。
食べ残しの回復量を稼ぐため、読まれそうでもなるべくキングシールドは押していました。

 

 

基本選出

ヤドキング毒超モンジャラウーラオス悪

モンジャラで物理を受け、ウーラオスで有利対面を作り殴ります。

相手の一撃ウーラオスに対してはモンジャラに引き、ハチマキなら強打ならウーラオス、インファならヤドキングに引き、ハチマキでないならそのまま受けきります。

みらいよちとウーラオスや、ヘド爆で毒を引くことで相手のサイクルを破壊することを目指します。

エースバーンがほしく、なるべく相手にウーラオスがいないときはエースバーンを出しました。ウーラオスを選出してないのに鉢巻ウーラオスが来ちゃったときはモンジャラが眠り粉でなんとかします。

 

 

再生力の2体で受けられなそうなときは攻め2体入れたりガルド入れたり割といろんな選出してました。

 

重かった相手

・エースバーン

こいつ重いのダメだろと思うんですが、モンジャラが弱点を突かれるのできついです。こちらもスカーフエスバで対抗したいのですが相手にウーラオスもいるとウーラオスも出したいとなり、気合で戦ってました。意外と出されないことも多く助かりました。

 

マンムー

同じくモンジャラが弱点をつかれ、ガルドでも受けられず、半減で受けられるポケモンがいません。そこまで数がいなくて助かりました。

 

ギルガルド

物理特殊が分からないこととモンジャラがみがわりの起点になるので、なるべく隙を作らないよう立ち回らなければなりません。甘えたプレイングしたときはボコられました。

 

カイリュー

耐久ある竜舞羽型にぼこされました。

 

その他、ヤドキングに強い特殊やモンジャラに強い物理はきつかったです。コンセプト的に仕方がないのですが、2体とガルド以外が攻撃によっているのでこの子たちで受けられないときついです。眼鏡ポリZとかにもボコられました。あいつ火力高すぎる。

 

構築相性としては、サイクル破壊を意識して組んだため対サイクルだと戦いやすく、逆に積んでくる相手やあまり知らないポケモンで殴ってくるような相手には戦いにくかったです。

 また、1700越えてからは相手のパーティのポケモンが比較的固定化していたので、逆に戦いやすかったです。

実際にレート帯別の負け数を数えてみたところ

1500~1599で2敗

1600~1699で5敗

1700~  で3敗

となっていました。1600代では一度4連敗しているのでメンタル面なども絡んでいそうですが。

 

 

以上となります。殴れる再生力サイクルは個人的にすごく好きなので使っていて楽しかったです。また、今回のルールは練習仲間大会を多く開催してくれていたので、考察がしやすくてとてもありがたかったです。開催してくれた方々、ありがとうございました。

深夜に1400代のとおせんぼう嫌な音カビゴンにマッチングし苦しかったですが(この試合はなぜか勝てた)、最終戦で最終2位の方と当たり、運にも助けられ熱戦の末勝利することができたおかげでレートもかなり増え気持ちよく終わることができました。サークルの人たちと通話しながら潜ってたのでめちゃくちゃ盛り上がりました。

ちなみに、そのとき通話していた僕を含めた3人が全員1800載せることができました。

ぽけてく最強!

最後に、最後まで読んでくれた方、また対戦してくれた方、考察に付き合ってくれた方、本当にありがとうございました。

 

 

 

ドラフト1戦目 VSざぷ

~実況者大会風~

ポケモンコマスター!(挨拶)

オキーナです。

本記事はぽけてく冬のドラフト大会の予選記事、オキーナ視点となっております。(他視点あるかは知らない)

なお、この記事の考察部分は対戦前に書いておりますつもりだったのですが準備が間に合わなかったので対戦後に書いています。が、ちゃんと対戦前に考えていたことを書いてます。

自分オキーナが所属するブリザポスブロック、初戦の相手は!

ざぷ君です!

f:id:okiina:20210217210511j:plain

20入学でダブルバトルをメインでやっているという印象です。

20入学で唯一6月頃からぽけてくslackやdisoのサーバーに参加してくれています。

名前はサンダーの英語名Zapdosからで、Zapdosと名乗ったりもしてたはず。

今回のドラフトでは1巡目では4人がサンダーを指名しましたが抽選を制ししっかり獲得しています。

 

さっそく考察の方に入っていきましょう。

お互いのパートナーズはこちら。

f:id:okiina:20210219124451p:plain

 

また、ブリザポスブロックで自由枠として使えないポケモンは以下のようになっています。

f:id:okiina:20210219123642p:plainf:id:okiina:20210219123657p:plain


 ざぷ君のパートナーズからやってきそうなことは

・サンダーノラゴンによる制圧

ドヒドイデを絡めた受け

サマヨールのトリルからの切り替えし

また、ざぷ君のパーティはでんきの通りがめちゃくちゃいいです。

ただ、僕のパーティがマンムードリュウズがめちゃくちゃ刺さっているので、自由枠で来ることが予想できます。

 

これらを踏まえ、僕が自由枠で使うポケモンはこちら

f:id:okiina:20210220223150p:plain

レジエレキです!

 

レジエレキ@いのちのたま(トランジスタ・ひかえめ)

157(12)-×( )-70( )-167(252)-70( )-251(244)

ライジングボルト/はかいこうせん/げんしのちから/ボルトチェンジ

ぽけっとふぁんくしょん!
 
Cぶっぱ
S+1最速サンダー抜き
余りH
 
自由枠の地面タイプは怖いですが、他の5匹には刺さっているので、自由枠として採用することにしました。
スカーフウオノラゴンやダイジェットを積んだサンダーの上から高火力の電気技で殴ることができます。
地面タイプがきても動きやすいように珠を持たせダイマ要因として採用しました。
 
自由枠マンムーを想定しエレキを通せるように取り巻きを決めていきます。
 
先発要員としてこの子

 

ラグラージきあいのタスキ(げきりゅう・いじっぱり)

207(252)-143(4)-110( )-×( )-142(252)-80( )

クイックターン/じしん/カウンター/ステルスロック

ぽけっとふぁんくしょん!
 (たぶん慎重のほうがいいですね)
 
初手マンムーに対して襷をつぶしつつクイックターンで削りを入れ、エレキのはかいこうせん圏内にいれるのが仕事です。初手ウオノラゴンが怖かったので襷カウンターを装備。また、サイクルになった場合クッションとしての役割を持ちます。
 
次はこの子

 

メタグロス@ふうせん(クリアボディ・いじっぱり)

187(252)-205(252)-150( )-×( )-110( )-90( )

バレットパンチアイアンヘッドしねんのずつき/リフレクター

ぽけっとふぁんくしょん!
 

 ふうせんを持つことで地面技に対して後出しできます。先制技も持っているのでおそらく便利です。

自由枠でブリザポスとかが出てきたときはこの子にダイマを切るかもです。

 

基本選出はラグラージメタグロスレジエレキとします。

相手の自由枠が電気無効でなかった場合はレジエレキからだしラグをクッションにボルチェンで荒らす動きをしていきます。

 

その他はこちら

 

 

フライゴン@ラムのみ(ふゆう・ようき)

155( )-152(252)-100( )-×( )-101(4)-167(252)

りゅうのまい/ほのおのパンチ/げきりん/じしん

ぽけっとふぁんくしょん!
 
相棒。サンダー意識で最速です。
ドリュウズが来た場合に選出します。すなかきに対してダイバーンで天候を変えられるよう炎のパンチを持たせています。
持ち物は珠が取られていたのでヒトデやサマヨ意識のラム。

 

 

トゲキッスじゃくてんほけん(てんのめぐみ・おくびょう)

161(4)-×( )-115( )-172(252)-135( )-145(252)

エアスラッシュマジカルシャイン/わるだくみ/かえんほうしゃ

ぽけっとふぁんくしょん!

 

あんまり出す気はないです。

パーティ唯一の炎打点持ちなので必要になったら出すかも。

 

 

ミミッキュ@イバンのみ(ばけのかわ・いじっぱり)

160(236)-156(252)-103(20)-×( )-135( )-116( )

ゴーストダイブ/ちょうはつ/のろい/みがわり

ぽけっとふぁんくしょん!

 

H4n調整(身代わり+のろいでイバン発動)

Aぶっぱ

余りB

イバンミミッキュに挑発を持たせました。サマヨのトリル展開など挑発欲しい場面はあるかなーと思ったからです。

困ったときにいると役立ちそう。

 

まとめるとこんな感じです。

f:id:okiina:20210221095821j:plain

 

ざぷ君はいったい自由枠だれなのか?レジエレキは活躍できるのか?

 

 

 

 

 

 

 

<ここから対戦編>

いよいよ決戦の時です。

対戦相手のざぷ君からパーティが送られてきました。

f:id:okiina:20210221100138p:plain

自由枠は、ゲンガーだ!

全く予想していませんでしたが、レジエレキがぶっ刺さっているのでこちらとしてはラッキーだと思います。

ゲンガーは、こちらの初手ラグを倒すためにエナジーボールをもっている感じだと予想できます。

電気の一貫を切ってくるポケモンがいないので、初手レジエレキでいいでしょう。

襷ゲンガーに催眠されたりするとめんどくさいので、初手ボルチェンからラグバック→草技読みでグロスバック→バレパンで処理というルートをとりたいです。

 

対戦の様子は以下より。

声あるのと、無料版の編集ソフトを使ったため透かしが入っています。ご了承ください。

部内ドラフト1回戦 VSざぷ - YouTube

 

 

シーズン11シングル マッギョシラガ展開【最終296位】

カンモンテ!シーズン11お疲れ様でした!
今シーズンは結果を出してどや顔で構築記事を書く予定だったのですが、最終日普通に惨敗しました。でも書き残しておきたいので書きます。
ちなみに、10月はコマスターがサ終してからちょうど1年でもありました。そろそろ復活してくれー。


気を取り直してパーティ紹介に入ります。
f:id:okiina:20201104212947j:plain
前期アブリボンからの蝶舞バトンをするパーティを使っていたのですが、今のルールだと襷持ちがめっちゃ多くバトンしたあと勝ちきれないことが多かったので、ステロ+積みエースにしたいということで今回のパーティができました。


f:id:okiina:20200610232318p:plainフライゴン@弱点保険
いじっぱりAS252H4
りゅうのまい じしん げきりん アイアンテール
ASぶっぱ 火力が欲しいので意地
H4にしてるけどダウンロード対策で多分D4の方がいいです

相棒兼ダイマ枠その1。ダイアースで耐久が上がるので弱保持たせたら面白いのではということで使ってみた。うまく展開出来ると強い。
ステロやネット撒かれそうなときや先制技で縛られそうなときなどウルガモスを選出しにくいときに選出したが、しっかり活躍してくれた。
意地にしても火力が足りないのがつらい。
弱点保険フライゴンは珠に比べたら使いにくいけどダイマ前提なら普通にアリって感じでした。竜舞が積めなくても上をとれていればわりと強く動けるのがよかったです。

f:id:okiina:20201104212231p:plainウルガモス@いのちのたま
おくびょうCS252H4
ちょうのまい ほのおのまい むしのさざめき ギガドレイン
火力が足りてるので最速

ダイマエースその2。特殊ダイマ枠で、他のポケモンが重めなナットやアマガにつよい。能力が高く火力がすごかった。基本的にこの子を通すようにする。
ダイジェットがないのでわたげを入れたアイアントの前で強引に蝶舞おしたりした。切る技ないので暴風は入れれない。
メジャーなポケモンだけあってやっぱり強いですね。ステロとチョッキウインディとかがつらい。

f:id:okiina:20200611002237p:plainワタシラガ@たべのこし
おだやかHS252D4
ねむりごな やどりぎのたね みがわり エナジーボール
わたげ一回で最速100族抜き

いつもの。シーズン7以来に使ったけど今回も強かった。粉やどみがで相手を嵌める、ヤバい相手にわたげを入れるのが仕事。
ガモスがきついてんねんピクシーやカビゴンなどもこの子が嵌めにいって削ります。えらい。
身代わりを上手く残せると一体で相手を壊滅させることもありやっぱり強いなと感じました。草タイプが天敵です。

f:id:okiina:20201104212247p:plainマッギョ@アッキのみ
ずぶといHB252D4
ステルスロック あくび だいちのちから 10まんボルト

ステロ撒き。想像以上に物理耐久があった。ホルード地震とか耐えてビビった。
アッキを持つことで珠パッチラゴンのダイジェット+ダイドラグーンを耐えるのが偉い。ラム持ち以外には基本的に仕事をしてくれた。正直この構築のMVP。

f:id:okiina:20201104212259p:plainハッサム@ラムのみ
いじっぱりHA252B4
つるぎのまい バレットパンチ ダブルウィング とんぼがえり

補完その1。ハピナスモジャンボの並びがきつくて採用。襷ゲンガーにも安定して勝てて強かった。あんま出さなかったけどちゃんと活躍してくれた。

f:id:okiina:20201104212347p:plainアローラキュウコン@こだわりスカーフ
おくびょうCS252H4
一番コロコロ変わった枠。
フェアリーがほしいのとオンバーンが重くて採用したが、扱い方が最後まで分からずあまり選出出来なかった。うちのパーティにあってたかもよく分からない。
他の候補にアブリボンやチョッキマリルリを採用していた時期もあった。

基本選出
f:id:okiina:20201104212247p:plainf:id:okiina:20200611002237p:plainf:id:okiina:20201104212231p:plainorf:id:okiina:20200610232318p:plain
マッギョでステロを撒き、あくび撃ったりワタシラガで荒らしたりしながら相手を削り、ウルガモスフライゴンダイマして通す。
相手によっては序盤からワタシラガではめるのも狙っていく。
ステロを撒いておくのは強いなと思いました。

選出数はおそらくマッギョとワタシラガが1位2位、3位がウルガモス、4位フライゴン、5位ハッサム、6位キュウコン
前4体の選出が圧倒的に多かったです。


以上となります。ここまで読んでいただきありがとうございます。
パーティがかなり気に入ってたので最後勝ちきれなくて悔しいです。ステロ撒き+ワタシラガ+ダイマエースの並びは以前も使ったことがあり使いやすく、またステロが強かったと感じました。フライゴンウルガモスで比較的お互い苦手な相手をカバーしているので、相手によって出し分けていける構築が出来たので良かったです。
来月からは環境がガラリと変わるので今月のうちに結果を出したかったです。
瞬間最高でおそらくレート2020くらいまで行ってたのですが、そこで止めてても2桁ぎり乗れるか乗れないかぐらいだったぽいので、潜って正解だったし単純に実力不足を感じました。
来月からはどんな環境になるか分かりませんが、色々使って遊んでいきたいです。
目指せ最終1桁、目指せレート2100、目指せフライゴン使い最強!


f:id:okiina:20201104213313j:plain

シーズン7シングル使用 カバシラガキッスフライ【最終47位】

アローラ!オキーナです。

なんと6月シーズンであるシーズン7にて、目標としていた最終2桁を達成しました!

今シーズンは隠れ特性のエースバーンとゴリランダー(とインテレオン)が解禁され、またヨロイ島の新しい教え技が途中で解禁され、しかしヨロイ島図鑑のポケモンは解禁されていないという唯一の環境を持つシーズンでした。もし1位とかとったらこのシーズンで勝てれば「シーズン7最強はフライゴン!!!」とかいえるなと思ったりもしましたが、最終2桁は素直にすごく嬉しいです。

 

と、いうことで、パーティ紹介に移ります。

f:id:okiina:20200701120533j:plain

コンセプトは「序盤非ダイマで荒らして、ダイマエースを通す」ですかね?

先シーズンで学んだ、上から縛れるようにすることと、ダイマして強いポケモンダイマを切り、強く使うことを意識しました。

 

構築過程

前シーズンのパーティからスタート。エースバーンのリベロが解禁されたせいでアイアントが動けなくなり、エースバーン対策のカバ、使ってみたいと思ったスカーフエースバーンを採用。カバとワタシラガでサイクルを回す感じにする。ハチマキだとエースバーンと役割が被るのでフライゴンアイアントの代わりに第二のダイマエースとして珠竜舞型に。もう一体のダイマエースのトゲキッスはアッキ型を使ってみて強かったからそのままアッキに。

残り1枠は初めウォッシュロトムだったが、しっくりこなく(おそらくナット、ゴリラ+カバ+エースなどの並びに動きにくかったから)、カバシラガがきついギャラ、ナットに強いポケモンを探す。アーマーガア、ガエンを経て最終的にヒートロトムを入れてみたらなんかしっくりきたため完成。

タイプ被り、水枠・鋼枠の不在などが気になったが、ちょっといじることでは完成度が上がらなそうな不思議な並び。

 

個体紹介

f:id:okiina:20200610232318p:plain

特性:ふゆう 持ち物:いのちのたま

陽気AS252H4

156-152-100-×-100-167

りゅうのまい かみなりパンチ げきりん じしん

 

相棒にしてダイマエースその2。舞うことが出来ればなかなかの火力を出すことが出来る。カバルドンを起点にしてくるギャラドスを竜舞に合わせて後出しすると、お互いにダイマきってもダイサンダーで処理できるのが強かった。ギャラドス入りや積みの起点にできそうなポケモン(ヒトムなど)がいる相手には出していった。

エースとしては、積みにくいこととミミッキュで完全に止まるためミミッキュ入りに対しては出すのが怖く、もう一体のダイマエースであるトゲキッスに比べると使いにくかった。タイプ一致技が無効化されることがあるため、例えばキッスとロトムでくるくるされてダイマターンを稼がれるのもきつかった。

前シーズンでも思ったが、個人的にはダイマ環境だと火力が足りないスカーフ型よりも火力が出せるこういう型の方がフライゴンは使いやすいと思う。

新技のスケイルショットについてだが、火力が安定しないので、逆鱗をきって入れるのは微妙だと思う。竜舞きるのもありかもしれないが、ダイウォールがあると便利な局面も多いので、この型には入らないかなと思った。

 

 

f:id:okiina:20200610235750p:plain

特性:てんのめぐみ 持ち物:アッキのみ

図太い H244B148S108 CD4

191-×-147-141-136-144

H:16n-1

S:準速60族+2

B:あまり

(前期1位のくろこさんのシーズン5で使っていたアッキキッスの丸パクりです)

https://shar965.hatenablog.com/entry/2020/06/01/162716

エアスラッシュ かえんほうしゃ あさのひざし わるだくみ

 

8世代のメガボーマンダと噂になったポケモン。くろこさんの前シーズンの型はSを伸ばしていたが、それでもダイジェット一回で最速エースバーンを抜けないため、逆にSを落として耐久に振った。多くの相手と強引に戦えてめちゃくちゃ強かった。エースバーン対面は、相手のダイマが残っていてアイヘを持っているとけっこうきつかった。

Sをダイジェット一回でエースバーンを抜きまで振りたいとも思ったが、耐久をかなり削ることになり、ミミッキュなどに弱くなることを恐れて最後まで耐久振りで使った。

 

f:id:okiina:20200611002237p:plain

特性:わたげ 持ち物:たべのこし

おだやかHS252D4

167-×-110-100-155-112

実数値の高いDに補正をかけ、HSぶっぱ。

エナジーボール やどりぎのたね みがわり ねむりごな

 

草枠。ウォッシュロトムをはじめとした相手の特殊水をうけ、またみがわり宿り木ではめて多くのポケモンを削る。ラプラスもこの子で見る。受けル相手にもドヒドイデの前でみがわりをはることで強く動け、宿り木が入るのでTODで勝てる。また、やばい相手を無理やり眠り粉でごまかすこともできる。普通に耐久が高く、特に特殊はメガネドラパの大文字、キッスのエアスラ等も一発耐えることができるので、運は絡むが特性と眠り粉等を用いて不利対面をひっくり返すこともできる。ロトムを相手にするときはトリックに注意。逆にこの子が機能停止してしまうと、相手の水タイプがかなり重くなる。

Sを削ってDに回そうと考えたこともあったが、準速60族が結構いる印象だったので、そこと同速勝負をするために準速。最速にするとさすがに耐久が不安だし、準速で十分という感じだったのでこれでいいと思う。

相手に草タイプがいると動きにくいので、パーティに炎タイプを2体入れ相手に選出されないことを祈った。

 

f:id:okiina:20200701161156p:plain

特性:すなおこし 持ち物:ゴツゴツメット

わんぱくHB252D4

215-132-187-×-93-67

じしん あくび ステルスロック なまける

 

物理受け。エースバーン対策のために採用した。持ち物は木の実が一般的だと思うが、削りを早めるためにゴツメ。ドリュウズのアイヘ連打に強くなったり、とんぼ返りに強くなる。ただし、エースバーンはダイマされて積まれると受からないので注意。そのときはダイマを枯らしてからキッスで何とかしよう。

技構成は、ラムビルドエースバーンや身代わりドラパがきついので、ふきとばしが欲しい場面はあった。削るならあくびだが、ステロ+あくびの動きが強く、また珠が見えたエースバーンに対してあくびが安定するので、微妙なところ。次からは環境が変わるから確かめられなさそう。

 ちなみに、1度ねっさのだいちを試してみたが、ミミッキュのみがわりを割れずめちゃくちゃ弱かった。その後そもそもカバの地震が強いということに気づいた。

 

f:id:okiina:20200701161045p:plain

特性:リベロ 持ち物:こだわりスカーフ

いじっぱりA252S236 H20

AぶっぱS最速100族+2残りH

158-184-95-×-95-169

アイアンヘッド とんぼがえり かえんボール とびひざげり 

 

スカーフフライゴンより速く、ハチマキフライゴンよりとんぼの火力がでるずるいポケモン。相手のスカーフポケモンやSが上がったポケモンを上から殴れるのが強かった。

序盤は奇襲やとんぼであらし、最後は掃除役となる。やっぱりスカーフフライゴンに使い方が似ているが、上位互換感があるのがずるい。

具体的には、相手にヒヒダルマやイエッサン、ウオノラゴンがいたら先発。また、パーティで唯一フェアリーに抜群をとれるので、マジガっぽいピクシーがいたときなどは出していきたい。

技は、アイヘが命中安定で怯みもねらえてひたすら強かった。スカーフ型ならアイヘが必須だと思った。他の技も他に入れたい技もないしこの構成でいいと思う。

 

 

f:id:okiina:20200701161112p:plain

特性:ふゆう 持ち物:こだわりメガネ

おくびょうS252H4

126-×-127-157-127-151

10まんボルト ボルトチェンジ オーバーヒート あくのはどう

 

ギャラ対策枠&ナット抑制枠。基本は10万を連打するマシン。ギャラがいたらなるべく先発で出す。対面でダイマックス切ってきたギャラドスを上から一撃で落とすのがめちゃくちゃ気持ちいい。前シーズンでも思ったが、最速ロトムはキッス、ギャラ、ゴリランダーまで確定で抜けるのでいい素早さしてるなと感じた。

パーティに水枠がいないのでウォッシュにしようかと思ったが、ワタシラガを使うとき相手にいるとめんどくさいナットレイを呼びそうなので、ヒートで採用した。1番の仕事は10万を連打することなのであまり問題なかったが、10万うてないときにオバヒでこだわると積みポケモンの起点になりやすいので注意が必要。逆にリザードントゲキッスの技に耐性があるのはウォッシュより強いと思った。

技構成についてだが、10万、オバヒ、悪波は確定。悪波は先発で対面したドラパルトに打てるので強かった。ボルチェンは交代読むときや、あくびループを切るのに便利だが、10万連打したいので優先度は下がる。変化技があるとダイウォールが打てるので、トリックあたりをいれるのはありかも。個人的にトリック使うの苦手だったので採用してません。

 

 

選出

f:id:okiina:20200701161156p:plainf:id:okiina:20200611002237p:plainf:id:okiina:20200610235750p:plain(orf:id:okiina:20200610232318p:plain)

基本選出。カバとシラガで回してダイマエースで勝つ。相手によってはうまくステロを撒いておきたい。ラプラスがいたらワタシラガを先発、ほかは相手によって基本的にはカバかシラガを先発。

 

f:id:okiina:20200701161112p:plainf:id:okiina:20200701161156p:plainorf:id:okiina:20200611002237p:plainf:id:okiina:20200610235750p:plainorf:id:okiina:20200610232318p:plain

相手にギャラがいたときは基本これ。先発でロトムを投げる。スピンロトム入り、リザ入りに対してもこの選出。

 

 

 

f:id:okiina:20200701161045p:plainf:id:okiina:20200701161156p:plainorf:id:okiina:20200611002237p:plainf:id:okiina:20200610235750p:plainorf:id:okiina:20200610232318p:plain

相手にヒヒダルマやイエッサンがいたときなど。先発にスカーフエースバーン。違うのがきたらとんぼで逃げるかアイヘでゴリ押す。

 

f:id:okiina:20200701161045p:plainorf:id:okiina:20200701161112p:plainf:id:okiina:20200611002237p:plainf:id:okiina:20200701161156p:plain

カバとシラガ両方欲しいけど、エースバーンやヒートロトムが欲しい時。ダイマエース不在なので、うまくサイクルを維持して削り、一貫をつくる。ダイマは相手の重いポケモンを処理したりする受けよりの使い方になる。

 

f:id:okiina:20200611002237p:plainf:id:okiina:20200701161045p:plainf:id:okiina:20200610235750p:plain

対受けルは基本的にこんな感じ。ドヒドイデに毒を入れさせないため、初手にワタシラガを出す。シラガだけで勝てれば楽だが、マジックガードやゴリランダーなど宿り木が効かない相手がいるときつい。

 

きついポケモン

スピンロトム

キッスが勝てない、フライゴンも有利じゃない。

 

マジガもち(ピクシー、ランクルスシンボラー等)

ワタシラガが起点にされる。瞑想があるとかなりきつい。積まれる前に眠らせて裏でエースバーンヤトゲキッスで処理したい

 

ドラパルト(みがわり持ち)

ワタシラガや鬼火がはいったカバではみがわりが割れない。ワタシラガにでんじはをいれられるのも厄介。

 

エースバーン

交換際にダイマされるとカバで受からない。ダイスチルあるとキッスもきつい。

ラムビルドはカバルドンが起点にされてきつい。

 

基本的にキッスで勝てない相手とカバシラガが起点にされる相手がきついですね。

 

 あとがたり

ここまで読んでくださりありがとうございます。

と、いうことで、今期は普通にいい成績出せてよかったです。対戦数で稼いだ感もありますが(実は対戦数2シーズン連続400戦越えしててビビりました)、いい成績だせたのは素直に嬉しいです。ただ、割と中盤から上位にいけたこともあり、ワンチャン一桁あるかもと思っていたのですが最終日伸ばせなかったのは悔しいです。終盤強い人と当たった時に実力差を感じてしまったりもして、1桁へ行くにはまだ壁を感じてしまいました。あとはフライゴンを最終日にほぼ出せなかったのが残念です。キッスが強すぎるのと、フライゴンだと不利な相手一体で止められやすいので、難しかったです(キッスは多少不利な相手も何とかなったりする)。

最終目標はフライゴンとてっぺんをとることなので、上を目指して精進していきたいです。次の目標は最終レート2100ですね。頑張ります。

最後に、対戦してくださった方々、ありがとうございました。また当たった時はよろしくお願いします。Twitterとかでランクバトル潜ってる人を観測するのは嬉しいし励みになります。これからもお互い頑張りましょう!

 

f:id:okiina:20200707211316j:plain



 

 

シーズン6使用構築 シラガエンアリキッス 最終685位 レート1971

5月シーズンお疲れさまでした。5月は400戦くらい潜って、最終日はほぼ徹夜しちゃいましたね。剣盾で最終2桁とるという目標はまだまだ遠いですが、8世代初最終3桁達成ということでまあがんばったんじゃないですかね。

 

早速構築紹介

f:id:okiina:20200610230441j:plain

 

テーマ:上から殴る

4月シーズンではアシレシラガの受けまわしを使ったのですが、相手のダイマに押し切られたり、一撃技1つで試合を崩壊させられたりして終盤負けまくって終わってしまいました。

そこでやっぱり素早さが正義だなということで、上から高火力で相手を縛り倒すことをコンセプトにパーティを組みました。

パーティが出来た過程は

スカーフフライゴンダイマされると火力不足だから、ハチマキフライゴン使おう

→相手のSを落とせる電磁波ナット強くね?!

→トンボからだしてミミッキュを上から殴れ、ダイマすることで多くの相手を上から殴り倒せるアイアント、高火力で上からトンボルチェンするメガネ水ロトム

最終的にナットがぬけてワタシラガとガオガエンが入って完成。

 

個体紹介

f:id:okiina:20200610232318p:plain

特性:ふゆう 持ち物:こだわりハチマキ 

陽気AS252H4 

156-152-100-×-100-167

 じしん げきりん とんぼがえり ストーンエッジ

 

相棒。ハチマキ型を使うのはほぼ初めてだったが、ダイマックスがある8世代ではスカーフより強いと感じた。この子を使うときはサイクルで削り地震か逆鱗の一貫を作れるよう意識する。ハチマキをもつことで地震アシレーヌなどの相手にも縛れる範囲が増え、まだダイマックスした高速組を落とすことが出来る。リザードンダイマされてもエッジで確1をとれるが、珠ダイジェットで飛ぶので同速勝ちすることを祈る。珠じゃないダイジェットなら耐える。パッチラゴンに対して火力が足りないのがつらい。

 

f:id:okiina:20200610233328p:plain

特性:ふゆう 持ち物:こだわりメガネ

臆病CS252D4

126-×-127-157-127-151

10まんボルト ボルトチェンジ ハイドロポンプ トリック

 

楽しい。メガネ型はHCが多いと思うが、上から高火力で殴れるのが強く楽しい。ダイマしたギャラを10万で確1取れる。。他にもキッス、ロトム、アーマーガアなどからしっかり上から動けるので便利だった。耐久はペラペラなので、受けだしするときは注意。ダイマキッスなどの相手も厳しい。

トリックは警戒もされ、メガネを手放さなくてはいけなくなるので扱いが難しかった。ドラパに抜群をとれる悪波あたりをいれてもよかったかも。

 

f:id:okiina:20200610234227p:plain

特性:はりきり 持ち物:いのちのたま

陽気AS252H4

134-161-132-×-68-177

アイアンヘッド ばかぢから ストーンエッジ かみくだく

 

ダイマエースその1。上から殴るといえばこの子。ダイマしないと常にひやひやしながら技を撃たなくてはいけず、早めにこの子がダイマを切れる状況を作るのが大事。ダイマしても上から特殊技を撃たれたら即死なので、相手のドラパルトが怖い。選出画面では、まずこの子を通せるか考える。技構成はエッジとかみ砕くは持ってない個体も多そうだが、キッスで勝てないヒトムを見るためにエッジは必須だった。かみくだくはドラパ、ギルガルド用。ドラパバック読みかみ砕くとかもけっこうやった。かみなりのキバがないのでアーマーガアなどに勝てないが、そのときはキッスやロトムに任せる。この技構成で完成だと思っている。馬鹿力はダイマしないで撃ってナットを処理する。ナットに勝てる枠としても重宝した。

最終日前日に全く技を当ててくれなくなり絶望したが、みんなでカレーを食べてからはしっかり技を当ててくれた。最終戦ではアイヘで怯ませてくれて勝った。

 

f:id:okiina:20200610235750p:plain

特性:てんのめぐみ 持ち物:じゃくてんほけん

臆病CS252H4

162-×-115-172-135-145

エアスラッシュ マジカルシャイン かえんほうしゃ わるだくみ

 

ダイマエースその2。剣盾では初めて使ったが、やっぱり強かった。ちなみにレイドでA抜5Vでたからそのままミント使って実戦投入された。

数少ないドラパに勝てる子なので、サイクルで削られないように注意が必要。なるべくダイマ切りにいくとき以外出さない。カビゴンラプラス、ヒトムあたりはきついので、サイクルで削るかアイアントに任せる。ドラパやナットに強いので、アイアントと同時選出するときもあった。

最速ドラパを1ジェットで抜いたり、ミラーで上から動くために最速、火力ほしいからCぶっぱ。それでもけっこう耐久あるからずるい。とはいえ弱保もちだし耐久振りもありだとは思ったが、CSも完成系の一つであると思う。持ち物は発動せずおわることも多いの:でもったいない気がしたが、ほかにいいのを思いつかなかったので最後までこれで。ちなみに強運ピントレンズも少し使ったが、当ててほしいときに急所あてず、決定打がダイマしたエースバーンとインテレオンをちょうど、もうか、げきりゅう圏内に急所のせいでいれるのが連続であったのでやめた。

 

f:id:okiina:20200611000635p:plain

特性:いかく 持ち物:とつげきチョッキ

いじっぱりHA252D4

202-183-110-×-111-80

フレアドライブ DDラリアット とんぼがえり ドレインパンチ

 

ドラパが重いから入った子。この子が入って塩麹さんのとだいぶ被ってるなーと思った。

最初塩麴さんのパクったHD木の実にしていたが、無振りのドラパルトも一撃で倒せなかったため、チョッキと威嚇で耐久をごまかすことにしてAに振った。とんぼでかけられる負担も大きくなりよかったと思う。強引にダイマ切ることもあった。

 

f:id:okiina:20200611002237p:plain

特性:わたげ 持ち物:たべのこし

おだやかHS252D4

167-×-110-100-155-112

やどりぎのたね ねむりごな みがわり エナジーボール

 

最強のごまかしポケモン。やどみがではめて荒らし、ねむりごなを撃つ。ラプラス、カビ、ミトムが主な役割対象。想像以上に耐久があり、ラプラスのセンリツを一発耐え、水ロトムに身代わりを壊されない。困ったらねむりごなを撃つ。ガッサがいないので催眠ケアがあまりされていなく、はまると本当に強かった。また、相手のダイジェットに対して繰り出しS上昇を相殺する動きもできる。Sを準速にすることでS1段階ダウンの最速100族をちょうど抜ける。とはいえドリュウズ抜きくらいまで削って耐久にまわしてもいいかもしれない。

ガオガエンと組んでサイクルする。いかくが入るのもありドリュウズホルード、ミトム、ラプラスなどに対して安定して後出しでき、Sをさげてやどみがループにいれる。

また、パーティに草打点があるのは便利だと感じた。そこそこ火力がでて、追加効果で打開できるエナジーボールを採用。普通によかったと思う。

ラス1でねむりごなから強引にはめにいくこともあった。ダイマ切ることもあった。

草タイプには何もできない。

他の記事でこの子を見ると眠り粉採用をあまり見ないのがすごく不思議。

 

途中までいたポケモン

f:id:okiina:20200611004414p:plain

特性:てつのとげ 持ち物:オッカのみ

ジャイロボール でんじは やどりぎのたね ステルスロック

呑気HB252D4

構築の出発の一部だったでんじはナットレイ。ドラパに麻痺をいれ足を奪い、フライゴンアイアントの一貫を作る作戦だった。実際決まると強いが、ドラパバックされるのが少なかったり、ステロや宿り木も打ちたいためでんじはうち辛かったり、なによりナットを使いつぶしてる感がすごかったので解散した。

ナットに限らずでんじははいろんなポケモンにいれる可能性がある技だと思うから、いろいろ試してみたい。

 

 

基本選出

ガオガエン+ワタシラガ+アイアントorトゲキッス

ガエンとシラガで回して荒らし、ダイマエースで決める。特に終盤は大体これ。

フライゴンロトムは刺さってそうなら出す。ギャラ、アーマーガアに対してはロトム、リザ、パッチあたりに対してはフライゴンを選出したい。

ナットがつらそうなときなどはキッスとアイアントの両選出もあった。

終盤フライゴンの選出が落ちるのがやっぱり悩みですね。とはいえ全く選出しないわけではないので。

 

そしてこのパーティ、命中不安定技が入りまくってるのでめちゃくちゃ運が大事。最終盤上振れしてくれてめちゃくちゃよかった。

エースバーンのせいでアイアントはだいぶ使いづらくなってるのがつらいです。

それではまた次回!(ポニ石風)

 

追記

全シーズンはアシレシラガじゃなくてトリルブルンでした。まあでもSが必要とか攻めようとか思ったことは一緒